独学で未経験からWebデザイナーになるためにやった全てを公開

【10,000時間の法則】Webデザイナー1年目はお金よりスキルを貯めろ

Webデザイナー1年目はお金よりスキルを貯めろ

 

カンプ

こんにちは

独学でWebデザイナーになったカンプです

人は1つの物事を学習し、それがあるレベルまでいくには10,000時間は必要だと言われています。

10,000時間の法則です

10,000時間っていったい何日ぐらいかかるのかと言うと大雑把に計算すると約3年。

つまりその職業(特に技術職)でもあるレベルになるには約3年は働かないといけないという事。

 

Webデザイナー1年目はお金よりスキルを貯める理由

才能ではなく、努力の量が質を生む

 

「WEBデザイナー1年目はお金よりスキルを貯めろ」

 

僕が入社したWeb制作会社の社長さんに良く言われていた言葉の一つです。

当時の僕は25歳、もちろん将来の事などでお金を貯めておかないといけないと考える年頃(この時は貯金0)

関連記事 未経験のクズがWebデザイナーに転職できた面接の成功術

 

しかし会社の社長さんは将来の事を考えるならお金よりスキルを貯めた方が良いと言われました。

 

Webデザイナーは技術職

技術が高ければ高いほど会社から求められる人材となり技術と給料が比例していきます。そしてお金と違い、スキルは無くなる事のない財産になるのです。

 

今の自分より未来の自分に投資しろ

WEB業界は他の業界に比べて情報進歩が早く、大げさに言えば昨日は通用した技術が次の日には通用しなくなるなんて事もありえます。

常に向上心と好奇心は必要だと思いますし、とくにWEBデザイナー1年目の人なんかは今は必死で努力をするべきです。

自分もそうでしたがWEBデザイナーになった事がゴールではありません。

スタート地点でありさらに上を目指していくべきです。

 

その為にも若い時に色々と勉強して身につけてスキルを上げる事が1番なんです。若さは武器です、体力があるうちは無理しない程度に若さをフル活用しましょう。

自分の将来への投資と考えてみて下さい。

 

よく頭がカラッポの方が覚えやすいと言いますよね。

歳をとってからだと現状に満足してしまい中々新しいスキルを身につけようとしなくなってしまいます。

 

努力してスキルを上げていけばその分の価値がお金として戻ってきます

プロのスポーツ選手も学生の時に遊ばず一生懸命それだけに没頭しプロになって億を稼げるような一流プレイヤーになり充実した人生を送っている人がたくさんいます。

決して今を楽しんで生きていけないわけではありませんが将来の選択肢として今はお金よりスキルを貯める為に努力した方が良いと自分の中で強く感じました。

 

自分は結局WEBデザイナーとしておよそ3,000時間ほどしか学習していない中途半端な半人前になってしまいましたが、もしWEBデザイナーでは無くコンビニの店員で働いていたならWEBデザイナーとしての3,000時間とコンビニの店員としての3,000時間とでは価値が全く違います

コンビニの店員を否定するわけではありませんが、せいぜい働いて身に付くスキルなどレジ打ちや接客等で将来的に価値のあるスキルはほとんど磨かれてなかったと思います。

 

フリーランスなど、将来への選択肢が増える

Webデザイナーや他の業種の方でも4月から入社した人ならちょうど働いて3ヶ月ほどになると思います。

会社や仕事にも慣れてきて余裕も出てくると思いますが現状に満足せずもっと努力し将来の為にスキルを貯める事をオススメします

 

そして貯めたスキルは必ず、将来の自分を助けてくれる事になるはずです。

  • やってて良かった
  • 家で勉強しておいて正解
  • この技術を使う時がきた

 

スキルを貯める事に無駄な事なんてありません。

それより家でゲームしている事が無駄だと思いませんか?

 

ゲームをする暇があるならバナーでも一個作ろう、時間が無いならWebサイトギャラリーでサイトを見て感性を磨こう、電車の中でスマホゲームするぐらいならWeb関係のニュースサイトを見よう。

そんな考えを持ち出してから僕はゲームをほとんどやらなくなりました。

関連記事 Webデザインの参考・素敵なサイトを集めたWebデザインギャラリーサイト11選

 

 

最後にもう一度

 

お金と違い、スキルは無くなる事のない財産です。

 

今の会社で満足できなければ転職する選択肢もある!

WORKPORT(ワークポート)

ワークポート
求人数
(5.0)
求人の質
(5.0)
担当者の質
(4.5)
総合評価
(5.0)
ワークポートの総評
ワークポート』は登録必須の転職エージェント。 IT系にかなり強く、しかも案件数が膨大のため、応募できる求人が数多く存在します。僕も実際に登録していますが、3日に一通の頻度でメールでたくさんの求人情報を届けてくれます。あまりきめ細かくこちらの希望に合わせてはくれませんが、とにかく量だけは豊富なので、自分の行きたい企業が選びやすいです。

登録する【無料】

マイナビエージェント

マイナビエージェント
求人数
(4.0)
求人の質
(4.5)
担当者の質
(4.0)
総合評価
(4.5)
マイナビエージェントの総評
マイナビエージェントは転職エージェント業界ではリクルートやDODAに次いで業界3、4番手ですが、1位のリクルートや2位のDODAと比べると規模も扱う求人数も大きく引き離されているのが現状です。 実は、大手と比べると『登録者が少ない』転職エージェントなんです。 一見、デメリットに感じる人もいるかもしれませんが、登録者が少ない分、1人1人の転職希望者にかける時間は大手よりも多く取ることができます。サポートが丁寧な分、利用者満足度が高いというのが最大のメリットと言えるでしょう。 マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは、さまざまな職種を専門とするスタッフです。未経験の職種でも、その仕事の実情などについてしっかりサポートしてくれるのが特徴。

マイナビエージェントに 相談する【無料】>>

ProEngineer(プログラマカレッジ)

ProEngineer
求人数
(5.0)
求人の質
(4.0)
担当者の質
(4.0)
総合評価
(4.5)
プログラマカレッジの総評
年間300人を輩出する完全無料IT研修&就活塾ProEnginnerは、通常なら数十万円はするプログラミングの講座を無料で開催し、さらに就職支援までしてくれるエージェントです。正社員就職率96.2%は驚異の数字です。求人数は3000件以上で、就職先もサイバーエージェントグループやチームラボ、IMJなど有名企業が多いです。 フロントエンドエンジニアやプログラミングに強いWebデザイナーになりたいなら、無料なのでぜひトライしてみてください。もしエンジニアの素質があるなら、年収もグンとアップします。

登録する【無料】