独学で未経験からWebデザイナーになるためにやった全てを公開

Webデザイナー1年目でクライアント様のサイトを1人で作った話

Webデザイナー1年目でクライアント様のサイトを1人で作った話

 

「え?僕が1人でWebサイトを作成!?」

 

カンプ

こんにちは、未経験からWebデザイナーになったカンプです

この記事では入社してすぐ1人でクライアント様のWebサイトを作った話です

 

Webデザイナー1年目の僕が始めて

任せれた仕事はクライアント様のWebサイト作成でした。

入社した当初は本当にデザイナー素人でソフトもろくに使えない状態で自社サイトの画像をFireworksを使って10枚同じサイズに縮小する作業に3時間もかかるほどです(汗)

 

カンプ

もう不安いっぱいで爆発寸前でした。

 

WEBデザイナー1年目の僕がなぜクライアント様のサイトを1人で作ったのか

技術があるならまだしも、

未経験の新人にいきなりクライアント様のWebサイトを作らせるなんてあり得ませんよね。

 

事の経緯は社長の知り合いの人が飲食店を経営していて、代金は頂かない代わりに僕がWebサイトを作成する事になりました。

そう僕のスキルアップの為にとってきた仕事なんです

とても有り難いですね。

 

仕事内容の条件として

  • 勤務時間中に使える時間は2時間
  • それ以上はプライベートの時間を使って作成
  • 打ち合わせからカンプ、サイト完成まで全部一人で行う
  • 素人っぽくないプロが作ったとWebサイトを作る

中々ハードな条件ですが、Webデザイナーとしてスキルアップするのは実践が1番との事です。

自分一人でクライアント様のお店にいきサイトの打ち合わせ、設計から全部一人で分からない部分や調べたり質問したりして行いました。

 

どうしても素人っぽいサイトになってしまう

 

最初につまづいたのが素人っぽくないプロが作ったと感じるWebサイトにする部分。

中々素人臭いサイトから抜け出す事ができませんでした

 

僕が公開してるポートフォリオサイトをみてわかる様に、当時Webデザイナーとしての力量は素人に毛が生えた程度でした。

関連記事 Webデザイナー未経験が作ったポートフォリオサイトを大公開

 

しかしそんな甘え事は通用しません。

先輩や社長に何度もデザインカンプをチェックやアドバイスをしてもらいOKが貰えるまで何度も修正しました。

 

そしてコーディングも自社サイトを参考にして全部1人で組み立てていきました。

関連記事 【HTML&CSS】コーディディングが苦手な人が絶対に見るべき解説サイト

 

1人で苦戦したのがIEの表示ズレ

やはりここでつまづいたのはIEの表示ズレ

IE6のどうしようもないズレは仕方ないとしてIE7,8,9といったズレは許されません

IEでズレていると言う事はCSSの使い方が間違っている。

むやみにmarginやpositionを使ったり、floatしたブロックをしっかりclearできていなかったりと初心者がIEのズレでつまずく部分に見事ハマってしまいます。

しかしプロのデザイナーとしてそういった部分は「まぁいいか」で放置できません。

ミスは一つも許されない、全ての問題が解決するまで次のステップにはいけませんでした

一つのブロックのズレで5時間以上悩まされる事も…

 

未経験のWebデザイナーが初めてお客様のWebサイトを完成させる

 

約3ヶ月でWebサイトが完成

時間にして約100時間以上かかりました

 

緊張しながら僕はクライアント様に完成したサイトを見せました。

クライアント様は「綺麗なホームページだね、ありがとう」と言って喜んでくれました。

この時に僕はやっと肩の荷が下りたと同時にWebサイトを作るのがこんなに大変な事なんだと痛感しました。

 

 

入社したての新人デザイナーが1人でWebサイトを作るのは想像以上に不安で大変でしたが、最終的にはスキルと経験アップに繋がる貴重な仕事をさせてもらい本当に良かったなと感じています。

何より1人でクライアント様のWebサイトを作れたと言う事はとても自信に繋がりました

 

次の記事 >> 未経験必見!Webデザイナー1年目の仕事内容を大公開