独学で未経験からWebデザイナーになるためにやった全てを公開

【未経験】Webデザイナーは『資格なし』でもなれる!資格が必要ないたった1つの理由

Webデザイナーは『資格なし』でもなれる!資格が必要ないたった1つの理由

Webデザイナーになりたい!

どんな資格を取れば良いんだろ?

 

 

ストーーーップ!

 

Webデザイナーになるには資格が必要だと思っていませんか?そう考えてるなら今すぐ資格を取る考えをやめましょう。

 

はっきり言いますと、

Webデザイナーになるのに資格なんて必要ありません!

 

カンプ

こんにちは、未経験からWebデザイナーになったカンプです

このページを見ているという事はWebデザイナーになる為の資格を探していましたか?

先にも言いましたがWebデザイナーに資格は必要ありません。

僕は独学で未経験でWEBデザイナーになる事ができましたが資格なんて一切必要無し。

その理由やWebデザイナーになる為のアドバイスなど詳しく紹介していきます。

 

Webデザイナーになるのに資格がいらない理由

 

弁護士や医者などの職種は資格がないと仕事ができませんが、Webデザイナーに関しては資格が無くても仕事はできます

Webデザイナーの資格があるからといって、その人に凄いスキルがあるかなどが分からないからです[ /alert]

Webデザインの資格はたくさんあります。

例として【Webクリエイター能力認定試験】という資格があります。

これは「Webデザインの基礎知識がありますよ」ぐらいの効果しかありませんし正直少し勉強すれば誰でも取れる資格です。

メリットは履歴書の項目を埋めれるぐらいです。

関連記事 未経験者が語るWebデザイナーの就職が厳しい3つの理由

 

Web会社が求めているのは資格ではなくスキル

Web制作会社はその人の「資格」では無く「スキル」があるのかどうかを知りたいのです。

 

経歴なんてどうでも良いです

 

会社にとって戦力となるスキルがあるかどうかが採用基準になっています。

 

 

資格を何一つ持っていないから不安ですか?

 

安心して下さい、僕も資格は何一つありませんでした。

 

僕の履歴書は資格なしで真っ白です

履歴書の資格の欄を空白にしたくないから普通自動車免許を書いていた程度です。

基本的にWebデザイナーの人ほとんどが資格なんて持っていないはずです。

少なくとも自分が知る限り周りに資格を持っている人はいませんでした。

関連記事 未経験からwebデザイナーになるには?独学で勉強した全てを公開

 

Webデザイナーになりたきゃ資格よりサイトを作ろう

 

Webデザイナーに関してはいくらたくさんの資格があったからと言って面接に受かる保証はありません。

Webデザイナーの面接を受けたらボロカス言われた経験がある僕が言いので間違いありません。

面接の人は資格の部分にはほとんど興味を示しませんし「こんな資格があるんだー」ぐらいで履歴書を眺めるています。

それに資格があろうがなかろうが作品(ポートフォリオサイト)を見ればその人のある程度の力量は分かります。

Webデザイナーの面接について詳しくは「未経験のクズがWebデザイナーに転職できた面接の成功術」を合わせて読んでみて下さい。

未経験のクズがWebデザイナーに転職できた面接の成功術未経験のクズがWebデザイナーに転職できた面接の成功術

面接の際にWebの資格がこれだけありますよとアピールする人と自分が実際に作ったサイトをアピールする人とでは後者が圧倒的に興味を持ってくれます。

資格を取るよりもとりあえず手を動かしてたくさんのサイトを作る事をオススメします資格を取るのはタダではありません。そこに時間とお金を費やすなら他の部分に費やした方が絶対に良いです。

知識より技術が必要なのがWEBデザイナーです。まずは資格を取らないとなーとか言い訳せずに手を動かしましょう。時間は止まってくれないので。

 

おすすめWebデザインの資格を紹介

 

ここまで言ってもまだ資格が欲しいと思う人のために、一応おすすめのWebデザインの資格をまとめました(ツンデレ)

WEBデザイナーの資格と言ってもいくつか種類がありました。

一番有名な資格は「Webクリエイター能力認定試験」ですね。

 

 Webクリエイター能力認定試験

 

WEB資格の中で知名度のある資格の一つ、名前はよく聞きますね。

実際の現場での作業を想定した試験内容が特徴でありHTML/CSSの力をつけたい、試したい方は受けてみても良いかも。

⇒ Webクリエイター能力認定試験

 

ウェブデザイン技能検定

 

Webデザインに関連するスキルを証明できる国家資格

国家資格なんてあったんですね、初めて知りました。

こちらの試験に合格すると「ウェブデザイン技能士」を称する事ができます。なお、ウェブデザイン技能士と名乗った人に出会った事は皆無。

⇒ ウェブデザイン技能検定

 

JWSDA Webデザイン検定

 

一般社団法人日本Webソリューションデザイン協会(JWSDA)が主催するWebデザインの資格。

会得科目が6つの章から分けられて構成されており、試験は全てPC上で行われるので試験を受けやすいのが特徴。

JWSDA Webデザイン検定

 

ウェブ解析士認定試験

 

日本Webデザイナーズ協会(JWDA)が認定する資格。

マーケティングやウェブ解析に関するスキルや知識の試験でありどちらかと言うとWEBディレクターやSEO関係の人が受ける資格です。

ウェブ解析士認定試験

 

ざっとWebデザイナーに関する資格を紹介しましたが、僕は資格を取るならサイトを作ったりスキルを高める事に時間をかけるべきです。

 

プロが教える!Webデザインスクール選びの決定版

webデザインスクールを探す

デザインスクール選びで困っていませんか? | gifmagazine.net

  webデザイナーとして就職するには、次のスキルが必須でしょう。  
  • illustrator、photoshop
  • HTML・CSS
  • JavaScript

これを見て、「全部できる」人は学校に行く必要はありません

独学でWebデザイナーになれるイメージが 面接や書類選考で必要になるポートフォリオを作成して、就職活動を始めてください。

逆に、「全然イメージが沸かない!」人は学校に行くことをお勧めします。

デザインスクールは時間とお金はかかりますが、この先に好きなことを仕事にするわけですから、先行投資は当然必要で、それも将来取り返すことができるものです。

このサイトでは「WebCamp」がおすすめです。

他にもプロが厳選したおすすめのWebデザインスクールを紹介しているので、ぜひチェックしてみて下さい。

詳細はこちら

↓ ↓ ↓

業界のプロが教えるおすすめWebデザインスクール5選